レビトラはどこで購入可能か

レビトラは通常のドラッグストアなどに流通している薬ではありません。
現代の日本では薬事法などの法律によって成分に応じた医薬品の取り扱いが決まっていますから、レビトラに関しても一般店舗に並べることはできないのです。
病院で処方ではレビトラはどこで購入可能なのかというと、まず考えられるのが病院で処方箋を発行してもらうことです。
薬価が決められた薬では無いためどのような病院でも処方箋を作ってもらえるわけではありませんが、EDを専門的に診療しているクリニックは全国各地にあります。
そうしたクリニックであればレビトラの処方箋を作ってくれますし、その近隣にある調剤薬局であれば在庫として取りそろえているでしょう。
価格は病院・薬局によって異なりますが、1錠1500~2000円ほどが相場です。
もしこうした価格は高すぎると感じたり、病院に行き無くないなどの事情があるのであれば一応個人輸入でも購入することは可能です。
海外から薬を直接購入する個人輸入を代行してくれる業者はインターネットで探せば見つけられますし、インターネット上のドラッグストアの中には「こうした薬を輸入することが出来ます」として情報を公開しているところもあります。
そうした業者を利用すれば1錠あたり1200円前後で購入することが出来ますし、処方箋をもらう必要もありません。
ただしこの個人輸入と言う方法は病院で処方箋を作ってもらうよりもリスクが高いということは知っておかなくてはなりません。
特にレビトラは病院でもなかなか話しづらいEDに関連する薬ですから、通販需要が高いということで偽物の薬が相当量流通しています。医薬品を安心して通販する ためには信頼できるサイトが必要です。
よって基本的には病院で処方箋を発行してもらって調剤薬局で買う、もしそれが難しい事情があるのならば個人輸入を検討するというように考えましょう。